最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

日立アロカの線量計

世田谷などの高線量の話しがあったり、日本製の線量計も安いのが出てきたなってことで、日立アロカ製でセーラー万年筆が販売している「PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ」を購入してみました。

紹介記事

SOEKSなどのその時々の値を(誤差を含めて)測るタイプと違い、こちらはずーっと計測し続け、計測開始からの時間で割って測る、累積値を測るタイプ。一応、その時々の値を測るモードもありますが、表示の最低単位が1μSV/h。通常が丸一日で1~2μSVで、、、子どものランドセルに隠して、極端な高線量に触れてないよね?って目的で買ったので、良いのですが、、、福島の特に原発に近い地域や、世田谷などの高線量など、異常に高い場所以外は常にゼロで、おもしろみに欠けます(笑

専門家じゃないので、詳しくは判りませんが、セシウムで校正している資料が添付されており、多分精度は高いんでしょうね。

数日測った感じですが、東京都三鷹市で、時間平均0.075μSV。平常値って感じで、子どもの行動範囲に高線量は無い感じです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

Google AdSense


Google Search

  • Google Search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

Google Analytics