最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

ウィルコムさん

 自分、データ通信のお値段や、電波の子どもへの影響など考え、かなり以前からPHSを利用しているのですが、今年2月、PHSのWILLCOMさんが倒産してしまいました。その後、各種支援を受けつつ、負債の元となった次世代PHS「XGP」を分社化し、従来PHSは今まで通りのサービスを継続ってことになっているんですが、、、

 最近、同社の売りの一つであるスマートフォン「HYBRID W-ZERO3(WS027SH)」が事実上の生産中止となり、先が見えない極端な品薄状態に、ハイブリZERO3以外にも生産中止になった端末が増えているそうで、市場に残っている端末の種類がわずか、とても不安な状態になっているようですね。

 で、再び自分ですが、同社スマートフォンの3世代前の機種「W-ZERO3[es](WS007SH)」を使用しているのですが、各種メッキや部品がはがれ、スペック的にも動作の速い新機種への関心が高まっています。

 近所の量販店などで聞いみたのですが、「HYBRID W-ZERO3」については再入荷の見通し、勧める代替製品情報、いつまで待つべきかの情報などなど、まったく持ち合わせていないようで、正直、どうにでもなれ、なるようにしかならんといった捨て鉢な感じでした。

 同社も、素早い体制改革、同社の効率化、メーカーとの交渉などなど、色々考えているんでしょうけど、、、現状は、ユーザーや販売員にとって、方向性が見えない「蛇の生殺し」状態。一刻も早く方向性を示して欲しい、、、駄目なら駄目で、Xperiaなど売れ線への転向も考えざるえないか?などと思う次第でした。

ネギと唐揚げの豆乳リゾット

たまに、自分が料理を作るのですが、普通に作るとママさんが作るものに比べ見劣りする、なにより芸がないってことで、自分流の創作料理?と書くとカッコ良いのですが、あり合わせ&速く作れるようアレンジしています。

で、昨日作ったのが「ネギと唐揚げの豆乳リゾット」

友人に、簡単にできる豆乳料理(*)を伺ったのですが、それだと主食にならないのでお米を入れてリゾットに。本物のリゾットのように生米を使うと時間がかかり、ネットを見ると、既に炊いてあるご飯を使うと速くできるとありますが、冷えご飯がいつもあるとは限りません。と言うわけで、レンジでチンすると食べられるパックご飯にしてみました。

(*):無調整豆乳に、豆腐、溶いた卵を入れてチン、だし醤油をかけて刻んだ万能ネギを大量投入でできあがり

パックご飯をドンブリに入れて、豆乳を投入(^^; チキンかツナを入れたかったので、鳥の唐揚げを細めに刻んで入れ、溶いた卵をかけレンジに。1000W3分ほどチンして、刻んだ小ネギを入れて余熱で熱が通るよう軽く混ぜ、だし醤油と醤油、化学調味料と塩で味を調えて完成。

2人前で材料費700円ほど、約5分で完成。まぁ美味しくできた気がします。

DSC-HX5Vの動画を編集

先日書いたSONY DSC-HX5Vで撮影した動画ファイル(*.mts)に関する追記

できた動画ファイルですが、インターレース(テレビの走査線のように偶数番目、奇数番目が交互に更新)になっており、素材として編集する場合、インターレースを解除する必要があります。

HX5Vが作るファイルは、トップファースト(奇数?モノによって呼び方が違うみたい)。

RipBot264では、add->videoの「...」でファイルを選択、「Properties」ボタン->「>」ボタンを押し、1番目のDEINTERLACEプルダウンで、TFF59.94fpsか、29.97fpsのどちらかを選び、OKをすると、変換しながらインターレースを解除してくれます。

AVCHDの60i(インターレースで1秒間60コマ)って、みなトップファーストなのかな?ボトムファーストってDVくらいなのかな?

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

Google AdSense


Google Search

  • Google Search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

Google Analytics