最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

高エンゲル係数な週末

暑いですね。

全然客観性ない勝手な印象ですが、ここ数年、冷夏だったり空梅雨だったり、変な天候が続いていた気がしますが、今年は、強すぎなくらいに風が吹き、シトシト雨降って、ギラギラ太陽の夏で、まともな気候の様な気がしています。

農作物などにはとても良いのでしょうけど、我が家的には、あまりの暑さに思考回路の動きが鈍っている感じで、せっかくの日曜なので日曜どこかに出かけようか?オンワードからバーゲンの招待状が来ていたので、それに行ってみようか?と出かけてまでは良かったのですが

自転車に乗りしばらく走って、「梅雨の時期、頑張ってくれた自転車をメンテしないか?」と急遽、自転車屋へ。

自転車屋さんに気になるところを一通りお願いし、「昼食はどこにしよう?」「あそこがファミレスじゃない?」っと、自転車屋の近くにあったファミレスっぽい見知らぬお店に。

みなさん「シズラー」ってご存知でしょうか?自分まったく知らなかったのですが、想像していたファミレス価格とまったく違う価格設定で、ビックリビックリ(^^; 一時は逃げようかとも(w)

まぁ「軽く食べて(=お値段抑えて)、すぐに出ようか」っと注文することにしたのですが、それでも半強制のサラダバーがそれなりのお値段で、「サラダなのに。。。」と敗北気分

が、途中で気付く、シズラーのサラダバーって、サラダは当然ですが、シチューやカレーライス,ピラフ,ナン,中華麺,スープ,デザート,飲み物などなどが取り放題。サラダバーだけで充分満足できる食べ放題のお店だったんですね。その辺でシステムが概ね判って、その後のお出かけ忘れてお食事お食事。家族3人で5千円弱(^^;まぁ美味しくいただけたし満足です。

ただ申し訳ないのですが、我が家がまた行くかどうかは微妙です。お値段はおいといて、バイキング形式って会食とか、宿泊施設の夕食・朝食などのように、場所が決められている時には魅力的なのですが、学生時代のようにたくさん食べたいという訳でもなく、家族みな味の好みが違うという訳でもない、色々なお店の選択肢があるときだと、決め手に欠く感じがします。

といった感じで昼飯終了して、急にマッタリ気分になり、バーゲン突入気分が萎え萎えとなり、なんとなくデパート散策・炊飯器の買い替え・図書館で子供と絵本を読書っと、いきあたりばったりのお出かけに。

で、夕方、メンテしていただいた自転車に乗り帰り道、目に入った「すし銚子丸」に早夕飯で突撃。マグロやサンマ、クジラッとネタが新鮮で美味しく、店員も活気があって明るい感じのお店でした。家族3人で4千円弱。カッパ寿司さんに慣れちゃうとお高く感じますが、味を考えるとお安いくらいですかね。

帰宅してビール。本日は、エンゲル係数の高い一日でした。

日食その後

個人的に勝手に盛り上がっていた7.22の日食ですが、撮影計画不発でなーんか気が抜けてしました(^^;


ニュースを見ていると、大型客船をチャーターし硫黄島近辺から日食観測する1人約100万円のツアーが美しい日食が見られた一方、陸地としては特等席になるはずだったトカラ列島(悪石島など)の1人約35万円のツアーが折からの風雨で完全に駄目。さらに、まったくお金をかけず本州で、雲間から食を確認できた方が多数っと、なーんか色々考えさせる結果になったようですね。
(ネットを見ると、トカラツアー参加者が一部返金を求めているとかで、トカラのツアーを嘲笑していたり)

そんな状況、さすがNHKさん?硫黄島や太平洋上の船上からなど絶好ポイントを押さえており、ネット中継で感動的な映像を配信。さらに、かぐやの映像は独り占めっぽかったのですが、日食に関してはYoutubeで公開する大盤振る舞いになっているようです。


それ以外にも太平洋上の映像(08:20)硫黄島の映像(07:22)が公開されています。

映像だけでもかなり満足できるのですが、、、やはり撮影は消化不良なので、今後の日食、あと撮影&観測しやすそうな月食の予定を調べてみました。

2010年01月01日04時半 部分月食(最大1割)
2010年01月15日17時頃 部分日食(西日本中心、日没帯食で観察が難しい)
2010年06月26日20時半 部分月食(最大5割)
2010年12月21日18時前 皆既月食(皆既状態で月の出)
2011年06月02日05時前 部分日食(東北より北で数%)
2011年06月16日04時頃 皆既月食(多くの地域で部分のまま月が地平線に沈む)
2011年12月10日23時過 皆既月食
2012年05月21日07時半 金環日食(関東を含む本州南岸。それ以外は部分)
2012年06月04日20時頃 部分月食(最大4割)
2013年04月26日05時頃 部分月食(最大2分、食の最大が小さく月入間際で観測が難しい)
2014年04月15日18時頃 皆既月食(日本では皆既状態が終わった部分食状態で月出)
2014年10月08日19時半 皆既月食
2015年04月04日21時頃 皆既月食
2016年03月09日11時頃 部分日食(ほぼ日本全国で2割程度)
2017年08月08日03時半 部分月食(最大2割)
2018年01月31日22時半 皆既月食
2018年07月28日04時半 皆既月食(皆既状態で月入)
2019年01月06日10時頃 部分日食(日本では最大7割の部分食)
2019年12月26日15時半 金環日食(日本では最大4割の部分食)
 ※時間は食の最大時間

次回こそは!!!(笑)

あす日食!!でも天気は、、、

2009.7.22の日食、ついに明日になりました。

が、明日の天気は、、、

ちょこちょこ準備してきましたが、ネット中継など

トカラ中継プロジェクト(トカラ列島の7学校+鹿児島大)
ライブエクリプス2009(非営利団体「ライブ!ユニバース」)
「みんなで木もれ日を撮ろう」ライブ中継(JAXA・日本宇宙少年団)
日本で観測できる46年ぶりの日食をニコ生で!!(ニコ動)
地球エコ 2009 体感生中継!46年ぶりの皆既日食(NHK)
熊本の部分日食ライブ(RKK)
皆既日食中継特設ブログ(KTS)
MBCトカラ皆既日食動画配信特設ページ(MBC)(UG Live2って下記のウタゴエと同じ?)
日食画像中継・全国版(兵庫県立西はりま天文台&全国の科学博物館)
日本はもちろん、中印台の情報も※要専用アプリ(ウェザーニュース)
静岡の部分日食※要Real(月光天文台)
日食ライブ中継、千葉・上海・東京(まえちゃんねっと)
UG Live 2 皆既日食 2009 ライブ中継配信(ウタゴエ株式会社)
7月22日皆既日食映像生中継!(Yahoo!Japan)NHKやライブユニバースのソースを借りる?
宇宙から見る月の影 - H21/7/22日食時の「ひまわり」画像(気象庁)

で、見るのが良いのかな。。。(涙)

7/22 13:30追記:12:00過ぎに雲間からAppleマークのようにちょっと欠けた太陽が見えた気がして、カメラを用意するもすぐにまた雲の中に(涙) 日食が完全に終了した13:00過ぎになって、日差しが出てきました。。。。くそぉ~

フリーの毛筆フォント 2009年夏

うちのサイトのアクセスログを見ていると、2007年12月に書いた「フリーの毛筆フォント」というページをよく見ていただいているってことが判りました。

せっかく見に来ていただいているのに、リンク切れとか最近の情報がないというのも失礼なので、また少し調べてみました。

一押しフォントが

F01白州フォント(白舟行書御祝)
漢字は、年賀などよく使うもの限定
F02YOzFont(MO97)
毛筆風なモノ以外にもバリエーション多数

の2つで、あいかわらずなのですが、フォント作成ツールがお安くなっているせいもあってか、以前より選択肢が増えていました。

F04じゃぽねすくフォント
毛筆丸文字、大人は大人のルールを守ろうフォント
※直リンク禁止?パンダ→字形(ふぉんと)→字形入口→上5、左3「あAa」
F05青柳衝山フォント(青柳衝山フォント2)
硬い印象の草書体など
F03りょうた書体
強弱激しい味ある系、Ver.1.00は残念ながら漢字無し
F06_2エプソンフォント(太行書体B)
行書など、EPSONプリンタ利用者向けで権利的に?

コーエーサインワーク・ふぃりーフォント:登録が必要
雲涯フォント:フォント?画像?
極細行書:これ、他のフォントサンプルをソフトで単純加工して勝手に配布したモノらしい。リンクしません。

他にあったら、追記してみます。

日食まであと10日

7/22の日食に向け、市場では日食メガネが売り切れていたり、撮影用の減光(ND)フィルターが品薄になっていたりと、奄美まで皆既日食を見に出かける本格的な方はもちろん、自分のようにお手軽に楽しみたいにわかも含め、天文ファンが盛り上がってきていますね。


価格2800円
楽天市場KYOEI

自分、光が強く眼の網膜や、カメラのCCDなどと痛めると言われる太陽光対策として上記の3商品をネットで購入(^^; 無事に昨日までに届きました。本日、雲の動きが速く薄曇りっぽいのですが、試し撮りをしてみました。それがコレ

R0011600_2R0011602_2R0011604_2

とりあえず、CaplioR7を85mm相当にして、上記製品を手で押し当てて撮影。撮れたデータの上下左右をカットして(2倍のデジタルズーム?)みました。

同じように「太陽観測用」として売っているモノですが、それぞれ特性があるようで、AMAZONの日食グラスが黄色に、日食グラスが赤色に、バーダーのアストロソーラーフィルムが青っぽい白に。どれも眼視用と明記されているモノなので、赤外線などの有害な光線の量も考慮されているとは思うのですが、赤色が出ている日食グラスが一番不安を感じます(^^;

一方のバーダーのフィルム、暖色系の色が綺麗にカットされており眼視用として不安ない結果に。撮影用のNDフィルターは赤外線を通すため眼視に使えませんし、何しろ10絞り分程度の減光量を稼ぐためには、結構な投資が必要になりますが、、、これは眼視にも使え、工作さえすれば、かなり大きなレンズにも対応できるので、かなりコストパフォーマンスが高い気がします。

撮影および観測に関しては、国立天文台のページが判りやすいですね。日食メガネをしても望遠鏡やオペラグラスなどを使うとNGというのは、望遠鏡などが集光するので有害光線が想定以上の量になるからかな?アストロソーラーのページを見ると、集光前の望遠鏡先端部に付ける分にはOKのようですね。(この製品だけかもしれないので保証はできませんが)

istDSは、専用レンズが35mm換算で28~85mm相当で、ちょっと望遠側が物足りないので、昔、銀塩時代に手に入れたM☆300mmに2倍のテレコンバータを付けて、先端にバーダーのフィルムを張って撮るってことを考えています。

あとは当日の天気!!晴れることを祈るのみです。(雨降ったら家族の笑いものに。。。)

RICHO Caplio R7 買ってしまいました。

前回ist Dsで擬似インターバル撮影の実験した後、3秒間熟考し「RICHO Caplio R7」を購入。カミサンの冷たい目線が胸に突付き刺さります(w

以前、PasasonicのLUMIX FX-01を持っていたのですがそれと比べると、厚さ・高さはほぼ同じですが、幅が少し大き目。動作音も大きく感じ、カメラの質感や操作ボタンの配置、夜間撮る動画の画質などで若干見劣りするのですが、高倍率ズーム&マクロ&インターバル撮影機能&長時間露光などで、マニア向けな印象を受けます。
※自分、AMAZONで上記リンクの1万7000円程度で購入したのですが、2万3000円の値が付いているものもあるんですね。

で、今年は7/22に久しぶりの日食があります。それに向けての予行演習も兼ねて、試し撮りをしてみました。それがコレ

いつもの通り、何も下準備なく太陽を撮ってみたのですが、案の定?明るすぎて撮れていません。ネットで調べてみると、「(減光)NDフィルターは必須」「ほんとに晴天の場合、減光無しだとカメラを壊す原因に(^^;」「目安10絞り分、光を1000分の1以下に(ND8の4枚重ね、ND400の2枚重ねetc)」「R7の最小絞りはF10程度で絞りはあてにならない」といった感じで、曇りの日で助かりました(^^; (長く撮るのが恐かったので、素材が少なく、そのため6fps程度っとカクカクした動きになっています)

で、どれくらい動くモノか?月で試したのが、後半部。1時間が程度で結構動くものです。撮影間隔は5秒。約30fpsで動画にしているので、実速度の150倍。他社のインターバル撮影ができるコンデジが5秒間隔というものがないようで、動きのスムーズさに満足満足。

最終部は、200mmにして撮影。肉眼だと月表面の模様が見えるのですが、周囲の暗さに引っ張られて月が露出オーバーに。これでも2段ほど調整しているのですが。。。AEロックしてインターバルなんてできるのかな?今後の課題です。

200円のバスクロック

我が家の風呂場、給湯器のコントローラに時刻が表示されているのですが、文字が小さい白黒液晶のデジタルで見づらいので、風呂場用の時計・バスクロックを考えてみました。

市販の浴室用防水時計というと、1000円ちょっと位からお値段ですかね? 朝、時間が気になる時間帯にシャワーを浴びるときに見るだけで、デザインを気にしない機能重視ということで、もう少し安く手に入らないか?と、近所の100円ショップを物色。そこで購入したのが、コレ!!

090608230338


旅行用のめざまし時計と、食品を入ておく密閉容器。あわせて2点で計200円也。あいかわらず、我ながらせこい買い物ですが(^^;;; 湯気に包まれてもシャワーがかかっても時を刻んでおり、今のとこ問題なく動いております(w

進藤先生バイク事故の後日談

江口洋介さんがバイクで骨折し、まもなく始まる「救命病棟24時 4th」(7/7スタート予定)はどうなるんでしょう?と気にしていましたが、結局、本編は5回分遅れの8/11スタート。明日(7/7)はドリフの特番?その後、空いた4回分は、松嶋菜々子さん演じる小島楓が、昔の回想などする「緊急スペシャル 救命病棟24時~救命医・小島楓~」で繋ぐことが決まったようですね。

ゲスト
第一話:第1作で研修医・辻智宏役の八嶋智人
第二話:1、2作で看護師・桜井ゆき役の須藤理彩
第三話:第2作で整形外科医・馬場武蔵役の宮迫博之
第四話:第3作の3,4話あたりで自殺未遂で落ち込むも震災の人手不足で手伝わされて
     無理矢理元気を貰い、河野兄と良い雰囲気になっていた少女・小久保紗英役の井上真央

といった感じで、昔の映像と新しく撮った映像を組み合わせる、時々やっている「特番」みたいな感じですね。気になるのは、小島楓は第二作に未登場で、馬場センセとの絡みの映像なんてないと思うのですが、、、どうやって絡めるんでしょうね?

アフィリエイトでキャッシュバック、まんまと失敗

先日書いたAMAZONのアフィリエイトで自分のサイトから自分で購入したら?の後日談です。

ジャガイモの時もそうですが、下調べなしに動くと良いことないもので、、、自分で購入=「自分買い」は、AMAZONはもともと禁じており、今回は同じアカウントで最初から売上にカウントされていませんでしたが、少し前だと売上にカウントされ、後で、無効売上で減額・入金拒否、最悪アカウントの利用停止などになっていたようですね(^^;

AMAZONアソシエイト運営規約から一部抜粋。(乙=アフィリエイトする人。甲=AMAZON)
「乙のサイト上のリンクから始まったセッション中で乙の個人的な利用や再販または何らかの商業的使用を目的として、乙は商品を購入してはなりません。この中にはお客様のため、またはお客様を代理する注文、あるいは乙自身や、友人、身内、関係者の方々のための注文が含まれます。そのような購入の結果として甲は(甲独自の裁量により)当該購入のあった月の紹介料の支払い拒絶、または本規約を解約する権利を有します。」

楽天など他のアフィリエイト(=自分買いOK)が売上に対するインセンティブなのに対し、AMAZONの場合は、あくまでも購入する別ユーザをサイトへ導いたことへのご褒美=紹介料って位置づけみたいです。

ただ、上記文章を読むと、乙サイトのリンク=乙アカウントの記述が入ったリンクで、誰のものであろうと乙は購入してはいけない。。。裏を返すと、友人、身内、関係者の方々のアカウント付リンクや、乙リンクで友人、身内、関係者の方々が直接購入する分にはOKって、ことで良いのかな???少し考えてしまいます。

という訳で、AMAZONアフィリエイトで小遣い稼ぎに失敗したので(w 「Google Adsense」なるものに登録してみました。こちらクリック=報酬みたいので、お気楽にクリックしていただけると、自分が助かります(w

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

Google AdSense


Google Search

  • Google Search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

Google Analytics