最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

PENTAX *ist Dsで簡単インターバル撮影

本日は休日だったのですが、雨で外に出られなかったので、デジタル一眼レフ「PENTAX *ist Ds」で我が家のベランダにてお手軽インターバル撮影をしてみました。

インターバル撮影は、その名の通り一定の間隔をおいて撮影すること。同じ場所で定点撮影すると、各画像毎の差は乏しいのですが、連続して表示するとパラパラ漫画のように。テレビだと約1/30秒の間隔で1画像を表示していますが、撮影間隔が再生間隔より速ければハイスピード撮影(スロー映像)に、遅ければ色々なモノが高速に動く早送り映像になるというもので、大抵撮影間隔は1秒以上となり、人や車、雲や太陽が鮮明ですが高速に動く独特な動画になります。(映画「コヤニスカティ」みたいな映像です)

てな訳で、自分も試してみたいと思ったのですが、あいにく我が家のデジカメにインターバル撮影機能はありません。

調べると、インターバル撮影を利用しやすいのはリコーのデジカメ、他にニコン・キャノン、ペンタックスの一部機種が対応しているようですが、それ以外のメーカーにはそういった機能がない模様。(カシオのハイスピードエクシリムにそういう機能があれば、高速・低速撮影両方イケて不思議動画撮影用に一台購入しても良い気がするのですが、残念ながらそういう機能は無し) 機能がない機種で実現するには、定期的にシャッターを切る装置を外部に用意する必要があります。

電子工作で自作するか、高機能なインターバル撮影機能付のレリーズを若干改造して汎用性をもたせるか?ただキヤノンのタイマーリモコンが1万円強するのに対し、インターバル機能付きのRICOHのCaplio R7あたりが2万円弱の値段で手に入るので、それ専用に買うというのも一つの手かもしれません。

で、いつものようにまずは手持ちの機材で何とかならないか色々考えたりググったりした結果。。。数秒間の長時間露光+連続撮影にすると、露光時間がインターバル代わりになり、シャッターを切り続ける(シャッターボタンを押し続ける)だけで、インターバル撮影っぽくなるのでは?と。

手持ちの「PENTAX istDs」が連続撮影モードにすると、連続撮影枚数に制限が無く、1回の撮影から次の撮影の間にメモリカードに書き込む時間などかかりますが、それも不定期ながらインターバルと考えれば、それなりにイケるよう思えてきました。

それで撮ってみたのが上記動画の前半部。撮った写真の向きやサイズ・コーデックを変えるため、複数のソフトを使っていますが、メインはフリーウェアのピクポワで動画にしています。シャッター優先AEで露光2秒、メモリへの書き込みなどに数秒でかかり、シャッターを指で切り続け、実時間約6分=67枚の画像を撮り、ピクポワで秒30コマで5フレーム静止、5フレーム次の画像への切り替えにし、動画にしてみました。

そこで気づいたのですが、istDsは連写でも毎回ピントを合わせ直しており、夕暮れ時に撮影したせいか、たまにピント合わせに手間取り、撮影間隔が極端に開くときがあったので、2回目は、一度ピントを合わせた後、マニュアルフォーカス(MF)に、ついでに撮影モードもマニュアル(M)に設定。

さらに、シャッターを切り続けるのに飽きたので、istDsのレリーズについて調べてみると。。。ケータイやメディアプレーヤーで使われているマイクロプラグを使用した電気的なもので、ショート=シャッターであることが判明。ためしに、我が家のヘッドフォンの先端部を挿してみたところ、うまい具合にシャッターが切れ、挿しっぱなしにしておくと、次々とシャッターが切るように。

そんな感じで撮ったのが、上記動画の後半部です。

ピント合わせが無い分、先ほどより間隔が安定していますが、内部メモリからSDメモリに書き込むタイミングや、長時間露光のデータを一枚にする時間などがあるのか?間隔にバラツキがある感じ。

それでも、露光1秒+書き込みなどに2秒強、実時間約55分で935枚を、秒30コマ静止1フレーム、切り替え0フレームで動画化すると、車の動きがむちゃくちゃ高速で、インターバル撮影動画らしいモノになりました。

インターバル撮影機能付きデジカメや、インターバル撮影機能付のレリーズなどは憧れで検討中ですが、まぁ、お金をかけなくてもそれなりのことはできるんですね。って感じです。

すいか見ました。

先日書いたように、ドラマ「スイカ」のDVDを買って見てみました。


先々日書いたように、キャッシュバック目的で当サイトのリンクから買ってみました(^^; 夜中に注文して2日後には手元に。便利な世の中です(w で、アフィリエトですが、注文の数字が増えたものの売上に繋がっていないようで、、、結構時間がかかるのかな?

なるほど、Wikipediaや他のブログに書かれているように、小林聡美さん、もたいまさこサンはもちろん、片桐はいりサン(かもめ食堂のミドリさん)や市川実日子さん(めがねのハルナさん)も出ていて、我が家的には馴染んだ俳優さんが多く違和感なく、カミさんと子供に受け入れられたようで、、、1日1話ずつゆっくり見ています。

ちとね説教くさい感じもあるのですが、なーんとなく感じる日々の幸せ・無理して肩肘張らなくても良いはずっといったテーマを絵にしている感じで、妙に落ち着きます。小林さん&ともさかりえサンを主軸に、もたいサン演じる泥沼ママ、高橋克実さん演じる間々田伝など、「いつものね」って感じるボケ、さらに浅丘ルリ子さん演じる崎谷夏子の意外な行動があって、色々楽しめます。

勝手な見方ですが、早川基子(すいか)と呼ばれた女性は東京の生活に疲れ、タエコ(めがね)と名乗り南の島に自分探しの旅に出て吹っ切れ、「嫌なことはもうしたくない」っとサチエ(かもめ食堂)と名乗りフィンランドへ旅立つのかな?次回「プール」は、この時間軸のどこに入るんだろう?っと期待しています。

かもめ食堂、めがねが好きで、すいかがまだの方は、是非!!(まぁ、ちと値が張るんですけどねm(__)m)

マイケルが亡くなったようですね。

 「ポップの帝王」と称えられた歌手マイケル・ジャクソンさんがなくなられたようですね。享年50歳。死因は不明ですが、心臓発作で事件性は今のトコなしだそうです。


幼少期の虐待、整形、結婚生活、小児愛問題など、謎が多い方でしたが、とにかく踊りと歌が上手で、MTVブームや黒人音楽の一般化など時代的な流れもあり、まさにこのタイミングでの天才登場!!といった感じのアメリカ的な奇跡を具現化したような人でした。

報道によると、以前から手術の痛み軽減などのためかなりの薬物を服用しており、手術の後遺症や薬物の影響もあって、最近は、MRSAが全身に広がり皮膚が壊死する恐れがあったとか、α1-アンチトリプシン不足(肺と肝臓を蝕む遺伝子上の疾患)で肺移植の必要があり左目の視力もほとんど失われていたとか、歩くことは勿論、呼吸するのもままならない状態だったと言われており、さらにそこに来て1年以上続いた性的虐待裁判による心労で、心身ともに厳しい状態だった模様。

50歳とまだ早いのですが、駆け足でしたから、、、ゆっくりお休みくだされ。。。

ベランダでダンボール・ジャガイモ栽培5

090619230036 ちとご無沙汰していましたが、ここ最近の我が家のジャガイモです。全体的に細い感じがするところが気になりますが、すくすく育っており、遅くに芽が出た2号もダンボールから飛び出てきました。


以前から書いている通り、通常、春のジャガイモは2~3月に植えて3ヶ月ほどで収穫のようですが、うちは植えたのが4月末と遅かったため、まだツボミもよく判らないスローペース。と、ネットを見ていると、5月に収穫したというページと、5月中旬に植えたらしいページを見つけ、んーーー色々あるんだなぁっと関心。

ちなみに今回の写真(前回もですが)、夜に撮ってます。フラッシュをベランダの天井に向け発光。その反射光で使って撮影、シャッター速度は若干長時間露光にしており、明るい部屋のような光の具合ですが、ベランダ柵の隙間から夜景が見えると思います。

我が家にインターバル撮影ができるデジカメがあって、ジャガイモ自体も固定なら、ジャガイモの伸びる様子を動画にしてみたいところですが、ウチのデジカメにはインターバル機能がなく、ジャガイモも日の当たる場所に動かしているので、、、とりあえず夜景ジャガイモなんてモノを(w

今年の梅雨は、雨が少ない割に蒸して暑く感じますね。涼しい気候がよいジャガイモにどう影響するか気がかりです。

小林聡美さん

自分の中で、大林宣彦監督の「転校生」、三谷幸喜さんの「やっぱり猫が好き」、そして三谷監督との結婚(*)。最近では「かもめ食堂」「めがね」「2クール」「超熟パンのCM」っと、大活躍の小林聡美さん。


(*):三谷フリーク、小林フリークの方には有名な話しですが、二人の結婚記者会見が夫婦漫才のような雰囲気で、三谷が「友達が寄りつかない家庭にしたい」とボケると、小林がツッコミ。記者に「お二人、腕を組んでみてください」と言われ、三谷が照れ笑いしながら嫌がる小林を見て、二人で「嫌です!!」 記者の駄目押しにどちらともなく、それぞれ腕組みをして、ポーズを取っていたのが笑えました。

また、もたいまさこサンとの映画がやるんですね。子供がヤッターマンを見ているときにCMが流れていてビックリしました。タイトルは「プール」、白くて落ち着いた印象のポスター、他の出演者として、同じく「めがね」に出ていた加瀬亮さんが出る模様。スタッフも「かもめ食堂」のメンバーが多数起用されているようで、「かもめ食堂」「めがね」(&「2クール」)の続編を意識していることが伺えます。

ただ気になるのは、プールは荻上直子監督ではなく、大森美香監督(脚本は桜沢エリカ)という点。カラーが強い方みたいで、良くも悪くも原作の雰囲気を残さない演出をすることが多い方のようで、はてさてどうなることでしょう?

ちなみに、小林もたいコンビについて調べると、日テレのドラマ「すいか」なんていうモノもあったんですね。視聴率は良くなかったようですが、スローライフのはしり?かもめに通じるところがあるそうでAMAZONの評価も高いので、ちと12000円と高いのですが、買ってみようと思います(w


あっ、あと子供向けですが、アニメ「くるねこ」(1人全役(^^;)なんていうものも今度やるそうで、、、なーんか仕事が楽しそうで、羨ましい!!

シティバイク用の子供椅子

自分、MINIのシティバイク(シティサイクル?街乗り用の軽量自転車)に乗って毎日の通勤や、近所の散策などをしています。ママさんのママチャリの荷台には市販の子供用椅子が付いているし、補助輪付きの子供用自転車もあるので、必要ないかな?と思いつつ、子供を乗せて二人乗りも楽しいかな?っと、簡易的に子供を乗せるチャイルドシートを作ってみました。それがコレ!!


090613_1309001DIYが好きな方にはお馴染みのイレクターパイプの部品を利用し、サドル前の椅子と、その下に足乗せ用のポールを付けてみました。一応、自転車のフレームを加工したり傷つけたりしない方針で作ったため、子供が無茶な姿勢を取ると椅子が左右にズレる難点があるのですが、椅子は長めのネジの頭部分を90度に曲げ常に締めやすくしており、足乗せはピアノ線で固定っと、そこそこ耐久性を考え、あとは子供に「ライダーはちゃんと前見てね」と教育ってことで。。。

子供を乗せるときは、自分が自転車を押さえ、ペダルを踏み台代わりにして上らせ、椅子に座って足を乗せ、手はハンドルの真ん中を持たせます。自転車を漕ぐとき、子供の体を股で挟み込む感じで、チトがに股気味に。その際、変速機の操作は子供の係になります(笑) 降りるときは、自分が自転車に乗って自転車を固定した状態で、子供のお腹に手を回し抱え上げて下ろし、椅子はハズして前のカゴに。
※細部を見たい方っています?リクエストがあれば、画像を載せます。

当初の予想に反し、出勤前に子供を保育園に送る際にかなり重宝。4月から自分が務めている会社のフレックス枠が縮小となり、出勤時間がそれまでの一時間早くなったこともあり、我が家の必需品状態になっています。

自転車のセンター(重心)に子供を乗せているので小さくて軽い自転車でも安定感バッチリ。若干がに股気味になる難点がありますが、それ以外では別段問題なく、何で市販の子供用椅子って前か後ろしかないんだろ?って不思議に思うくらいです。

今は日曜大工の作品のような見た目ですが、その辺を綺麗にして、誰か製品化しませんかねぇ?(笑

ファイアードラゴン的なレゴ

子供が欲しいと言いそうになっていたので、レゴブロックで「レスキューファイアー」に出てくる乗り物「ファイアードラゴン」的なモノを作ってみました。それがコレ!!
Imgp3781cImgp3783cImgp3782c
番組のお話は、主人公の精神年齢が非常に幼いようで、火災を操る敵を倒したいという一心で無茶して仲間に助けられ、ときに犠牲を出し、怒りに燃えながら「敵討ち!!」っと、回を追う毎に強くなるビークル(兵器)で敵を消火・倒していくっというもので、大人の目には「偽善」「力が正義」と見えて(その点、レスキューフォースは良かった)しまうのですが、、、子供ってこういうの好きなんですよね。


定価6000円ほど、AMAZONさんだと3000円ほどと自分の小遣いくらいで買えそうなんですが、、、うちの子、緊急車両のオモチャが大好きで、消防車と救急車ばかりトミカがウン十台、ハイパーレスキューシリーズの車も2台あり、レスキューフォース、レスキューファイアー、他にヤッターマンだシンケンジャーだライダーだっと揃えっていってはキリがないので、レゴに活躍して貰っています。

そんな方、多いんだろうなっとググってみるとやはりいました。「『ぇご』 レゴ日記」さんところが、メチャクチャ凝っていて凄い。自分のおぼろげな記憶を頼りに、ウチにあるレゴを駆使して作ったモノとは違い、色や形状などかなりディテールにこだわっており、羨望のまなざしになってしまいます(w

自分も子供に尊敬されるように(^^; もう少し頑張ってみようかな。

ノア三沢さんが亡くなったようですね。

他にも書きたいことがあるのですが、故あって一時期、プロレスなど格闘技について調べたり勉強したりしたことがあったので、、、まずはこの話題に触れないといけないかなと。


プロレスラーの三沢光晴さんが試合中に、亡くなられたようですね。報道によると、試合中から頭を振るなど体調不良な様子を見せていたそうで、そんな状態に、頭へのダメージが大きいバックドロップをくらい動けない状態に。倒れた直後、レフリーが「大丈夫か?動けるか?」と確認したところ、「動けない」と答えたそうで、意識もあったようですが、その後、意識がなくなり心肺停止状態に。医師を名乗る観客がリングに飛び込みAEDを使ったり、すぐに病院に搬送するなどしたようですが、その甲斐無くそのまま死亡が確認されたようです。享年46歳。

勝手な私見ですが、たしかにプロレスは体を張った危険な職業だと思いますし、技を受けたことが最終トリガーになったことも否めません。ですが、三沢さんはそれぞれの技の危険性も受け方も熟知した方ですし、上記のように技を受ける前から何らかの問題があったように思え、安易に「プロレス技を受け死亡」などとされるのは、三沢さんの技術を侮辱する内容に聞こえてなりません。

つまらないこだわりですが、以前、同じくプロレスラーの橋本真也さんが亡くなられた時、プロレス実況で一躍有名になった古舘伊知郎さんが、報道ステーションで「殉職です」と語ったことがありました。個人的にも交流があり、プロレスを知る人として追悼の言葉は他のニュース番組にはない重みを感じましたが、、、「殉職」という言葉は、自分の言葉に酔っているなぁっと、落胆した覚えがあります。

故人の冥福を祈るとともに、今回はマスコミ各社どう報道するのか?見守りたいと思います。

進藤先生バイク事故

俳優の江口洋介さんが大型オートバイを運転中に転倒し、鎖骨と肋骨の2カ所を折る重傷で、全治二ヶ月と診断されているようですね。

報道によると、さすが進藤先生?ガソリンスタンドから行動に出た際、横から来た自転車との接触を避けるため、急ブレーキをかけ自ら転倒。これにより自転車の方がけがは無し。事故後、「大丈夫大丈夫」「これ折れているなぁ」などと冷静に話していたとか。

問題は、7月から始まるドラマの撮影。1話も出来ていないそうで、、、放送開始の日程をずらしたり、各話の構成を見直すなどして、対応するようです。

江口さんも体力あるとはいえ41歳ですから、後遺症が残らないようキッチリ治して欲しいモノです。

@niftyさんも大変なのかな?

最近21時~24時くらいにかけ、@niftyさんのwebmailが重くないのですか?

今まで、軽さが自慢?の@niftyメールだったのですが、、、ここ最近、ブラウザから読み込むと直ぐに反応があり、初期画面は表示されるのですが、受信メール数などの状況チェックで待ち状態となり、そのまま「読み込み中」状態が続いています。

以前、レンタルしていたIP電話機器を返却するのに、すったもんだしたというのを書きましたが、まぁ一般企業なら良くある話しなんでしょうけど、、、

個人的には、NiftyServe時代には日本のネットを牽引する企業で、今やISPは重要で必要不可欠な社会インフラとなっており、niftyさん自身それなりの自覚を持って機器メンテナンス・サービス拡充をし、ネット普及に合わせシェアの維持・サービスの拡大を意欲的に考えれば、ソフトバンクやイーモバイルなどの新興通信メーカーの登場を許さないほどの地位を確立していても良いと思っているのですが、、、

ケータイのトラブルって毎日のニュースに出てくるくらい大事に扱われる反面、ISPの不具合はとても小さな扱い。社長から会長になった古河建純氏のブログも会長になった直後の2007年4月で更新が止まっているようですし、、、@niftyさんも大変なのかな?ISPってそんなものなのかな?っと、チト切なく感じます。

アフィリエイトでキャッシュバック?

 その時々の話題で分かりやすいかな?っと、挿絵代わりにアフィリエイトの画像をくっつけているのですが、、、 当然、リンクを使って貰えるとありがたいのですが、そう上手くはいかないっすよね(笑) ドラマや映画用の挿絵だと、著作権が気になるところですが、商品画像であれば本物の絵で、権利的にも問題なし!!で良いかなっと思っています。


 そこでふと思う、自分が普通にAMAZONを利用する際に、自分のブログのアフィリエイトを使うと、その分キャッシュバックと同じ効果になるんじゃないだろか?我ながらせこいなぁ(^^;

 という訳で、チト試してみようと思いますm(__)m 実験とは言え無駄遣いはいけません。とりあえず出来るだけ安く実用になりそうなものを、、、家族で自転車に乗って散策に出る時用の靴(靴は還元率も高いみたいだし)で試してみようと思います。結果は後日と言うことで、でわでわ!!

地下鉄博物館

土曜午前中弱い雨、ママさんが趣味でお出かけって事で、子供と2人で地下鉄博物館に行ってきました。


博物館は、地下鉄東西線葛西駅のすぐ近くにあり、土日祝日営業。入館料は無料ではないのですが、大人が210円、4歳以上中学生までが100円。我が家的には、既に一度行ったことがあり、男の子向け雨の日お出かけスポットとして、そこそこお奨めスポットです。(一番のお奨めは、東京駅新幹線乗り場の入場券か、新宿の消防博物館かな)

館内は、大きく昔の地下鉄車両、地下鉄の仕組み、そして鉄道模型や運転シミュレータなどの体験コーナーっと、大きく3つに分かれ、子供の反応が悪いと、端から端まで見て約30分で終了っといった施設ですが、体験コーナーでのリピート、他に鉄道資料の閲覧コーナー、飲食可能な休憩コーナー、最期のお土産コーナーなどを交えると、2時間くらいは時間をつぶせます。

鉄道どっぷりじゃなくても子供的に楽しめ、大人的にも安心して利用できる施設ですが、、、今回は、子供そっちのけで車両のドア開閉器を操作している黒ジャージのお兄さん、運転シミュレータのところで小学生と一緒にタモリさんを素人にしたような方が並んでおり、だた鉄道好きな大人ってなら良いのですが、激しい「鉄道オタク」?周囲の声など聞こえないマイワールドにのめり込んだ感じで、若干キツく感じました。

赤外線を撮影

デジカメを使うと、普段見えない赤外線が見えるようになるって知ってました?

デジカメや、ケータイをカメラモードにして、テレビリモコンやエアコンリモコンのボタンを押してその先端部を見てみてください。リモコンを直接見ても判りませんが、カメラの映像にはなんか光っているモノが写っているように見えませんか?(撮像素子の仕様によって見え方が違うので必ず見えると言えないのですが、、、)

デジカメの撮像素子って、人間の目で見える可視光域と、赤外線にも反応するようですね。

普段見えない赤外線で写真を撮るというと、いかがわしい盗撮を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、赤外線写真というのは、フィルムカメラの時代から不思議な色合いの幻想的な風景写真などに使われています。
Wikipedia

Imgp3776ということでウチのカメラで試そうっと思ったのですが、可視光を通さなくするIRフィルターなど持っている訳なく、、、とりあえず真っ暗な部屋でカメラを長時間露光にして、その前でテレビのリモコンを振り回してみました(^^; それがこれ。リモコンを早く動かしすぎ?あまり写っているように見えなかったのですが、フォトショで極端に補正すると、線が見えました。こんなの使って何か出来ないかな?もう少し考えみます。

救命病棟24時4thシリーズ

 以前書いた「救命病棟24時」が7月7日、再び始まるようですね。

前回3rdシリーズは、発生が予想されている関東大震災後の復興をテーマに、元々の救命医としての腕の高さ&国際的な医療ボランティア団体に所属っと、ほぼ鉄人化した江口洋介さん演じる新藤一成先生がかなり高い上から目線で評価を下し、他の医師を含む一般人が、反発したり新たに学んだり。で、新藤先生でもどうにもならないような、荒廃した東京の環境的問題も、ほぼドラえもん化した仲村トオルさんが演じる国会議員が解決し、新藤先生の教えを広める!!っと、激しいことになっていましたが、、、

そう言えば、最近、3rd河野兄役だった川岡大次郎さんが、仮面ライダーに出て変身していましたね。

あらたに始まる4thシリーズは、前回よりは若干身近な「医師不足が叫ばれる救命医療」がテーマになるそうで、1st,3rdと出演してきた松嶋菜々子さん演じる小島楓が再び登場。ほかに発表されている出演者では、2ndで山城紗江子(サルをペットにしている奇麗系の看護婦さん)を演じた木村多江さんが出るとか、、、

ここは勝手な想像ですが、舞台は自分が好きだった2ndの「港北医大救命救急センター」が舞台になるのかな?港北医大というと、神宮教授の「ここの看板になるよ」が決めゼリフ?でしたがそれとも関係あり???なんて妄想膨らみ、他の出演者・ゲストとして、渡辺いっけいサンは無理としても、小日向文世さんや松雪泰子さん,須藤理彩さん,田畑智子さん,田根楽子さんらが再び登場するのかな?と期待してしまいます。

で、理想に燃える新藤&小島と、現実的な医師・澤井悦司(演:ユースケ・サンタマリア)が対立するとか、、、ユースケさんはどんな演技するんだろう?3rdの震災後という設定は残っているのかな?音楽はやはりドリカム?期待と不安が入り混じりますが、、、注目です(笑)

ベランダでダンボール・ジャガイモ栽培4

 ♪ジャガイモは、夜育つ~


Imgp3766c 世間では、ジャガイモの幹?が倒れ、葉が枯れ始めると、そろそろ収穫も秒読み状態になっているようですが、、、我が家のジャガイモさんは青々!! 特に遅咲きの芋(2号)は、一日数センチ伸びている感じで2ヶ月遅れが一番出ている感じですね(泣笑


 前回からの変化ですが、近所のホームセンターで14リットルで数百円と、100円ショップより安い値段で培養土が売っていることが判り一つ購入。伸びていた1号を中心に2/3ほど土を追加しました。水は、野ざらしの袋栽培と違い直接雨が当たらないベランダ栽培なので、基本的に霧吹きでほぼ毎日。表面がカラカラに乾くことがないよう、日に応じて霧吹き。


 ジャガイモの写真は、先ほど撮ったもので、ほぼリアルタイムかな?出遅れお芋サン、家族にも「なにかなるの?」と言われるなど疑心暗鬼な状態ですが、、、何か結果を出して欲しいなぁっと。何か結果出るでしょうっと、日々、水をやっています(笑

はたんはたん

クライスラーに続き、GMも破綻したようですね。古い体質から抜けきれず以前から噂されていたところで意外性はないのですが、規模を考えると。。。まぁ両社とも、国が後ろで管理(GMの場合はまさに国営化)しており、早々に再生を目指すんでしょうけど。。。凄い時代になりましたね。

自分が通う会社も、グダグダになってきました。会社の人員を半分にする希望退職を取り(そうすれば若くて技術的に能力のある人たちから抜けるので技術的に破綻決定みたいなものですね)、指名社員を休職状態に、採算事業は別会社に移動させており、本体を潰すつもりなのかなぁ。。。

自分も、若い時なら希望退職に応募するところなのですが、世に言うアラフォー(笑)で、家族持ち、家を住み替え借金持ち、田舎の実家へのしがらみありありってことで、どうすべきか悩むところです。

そんな不安を抱える人が増えいるせいでしょうか?最近、失業保険について調べてみると、ちょっとした体験談から、懇切丁寧に書かれているもの、それで一儲け考えているような怪しいげなモノまで、情報があるわあるわ。

適当にいくつか見ると、以前の自分が無知だっただけなのか?「会社都合退職」にしないと損!!とハッキリ書かれていますね。10年ほど前、転職してきた時だと、会社の人間に「次にやりたいことがあって自分から辞める形と、会社で問題あって辞めさせられる形、どちらが良い?」と聞かれ、あまり判らず「自己都合退職」を選んでたんですが。。。これも時代なんですかね?

ざっくり書くと
・自己都合…失業保険は退職後3ヵ月後から3ヶ月間支給(その後は状況次第で、最長5ヶ月)
・会社都合…失業保険は退職翌月から6ヶ月間支給(その後は状況次第で、最長11ヶ月?)

「来月から給与半分になるけど、続ける?」「事務所を閉鎖するので、他県に移動するか辞めるか決めて欲しい」などと言われ、その場の成り行きで自己都合にさせられた場合でも、ハローワークで担当の方に説明すると、会社都合に訂正され、会社に注意が行く可能性があるそうです。

皆さん頑張りましょうね。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

Google AdSense


Google Search

  • Google Search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

Google Analytics